信陽工機が手がけているのは、多彩な業種の生産ラインです。「新製品開発やモデルチェンジ」「工場スペースの有効活用」「コスト削減」「生産スピードアップ」など、クライアント様のご要望に合わせて一からシステムを構築するのですべてがオーダーメイド。周辺機器も含めて総合的な「工場プロデュース」を行っています。
たとえば自動車部品を大量生産する際の、金属から型を抜く工程。この型抜きには特別な「刃」が使われていますが、それを作るのは一人の人間です。硬度の高い鉄鋼を目的に合わせ一つひとつ研磨していく作業。刃の形状や角度、刃の表面の凹凸など機械には解析できない緻密な世界を、経験豊富な職人が形にしていきます。こうした技術とこだわりこそ、信陽工機の原点なのです。
信陽工機の特色は、設計士が設計するだけにとどまらず、部品の加工から制作・組み立て・完成にいたるまでトータルに関わり、高い品質を実現しているところ。ニーズに最大限に応えるために妥協は許さない、常に厳しく技術を追求していく。そうした情熱と責任感が、受注から納品にいたる全行程に反映され、日本国内だけでなく海外の企業からも高く評価されています。
 

   


| トータル・プロデュース | 会社概要 | 設備一覧 | トピックス | アクセスマップ | 採用情報 | リンク | お問い合わせ | HOME |      || ENGLISH ||
Copyright (c)2005 Shinyo-Koki Co., Ltd. All Rights Reserved.