顧客満足の提供、さらなる品質や生産性向上、国際的信用確保のために改善を重ね、現在ではISO9001:2008(樹脂・ゴム用成形機の設計・開発及び製造)の認証を受けています。
世界市場とリアルタイムのビジネス展開を図るため、テレビ会議システムを導入。商談だけでなく、パソコンとリンクさせたプレゼンテーションや、その場で撮影した製品のチェックなどタイムラグのないコミュニケーションを行います。
信陽工機の製品すべてがオーダーに対するカスタマイズされたオリジナル製品ですが、その中でもより独創的な製品は特許取得を目指しています。2004年には取引先である豊田合成(株)と共同で注入成形機の特許を取得しました。
品質の高さや技術力、低コスト実現に対して贈られる豊田合成協和会総会で、5年連続で優秀賞を授与。数多くの企業が参加し、審査基準のレベルが高いことでも定評のある豊田合成(株)からの連続表彰は、我が社の誇りです。
顧客のコストハーフを目指し、工程の簡略化・短縮化をはかりながら、新しい視点で開発提案に取り組んでいます。
信陽工機は、世界市場を目指し、輸出拠点の確立に取り組んでいます。
   


| トータル・プロデュース | 会社概要 | 設備一覧 | トピックス | アクセスマップ | 採用情報 | リンク | お問い合わせ | HOME |      || ENGLISH ||
Copyright (c)2005 Shinyo-Koki Co., Ltd. All Rights Reserved.